YouTubeやニコニコ動画などで音ズレが起きた時の解決策

f:id:onunumex:20160906122202j:plain

タイトルは『YouTubeニコニコ動画で音ズレが起きた時の解決策』となっていますが、ブラウザ使用時だけでなくメディアプレイヤーを使った再生の時もなるという方も対象とした方法です。

音ズレする原因は様々ですので、この方法をやれば絶対に直るという訳ではありませんのでご了承ください。

グラフィックドライバの更新または旧バージョンに戻す

私も音ズレが起きた時がありいろいろ調べたのですがこんな記事を見つけました。

音と映像がずれるのですが?

 グラフィック・サウンドドライバーを入れ直し
 
 グラフィックドライバ関連やサウンドドライバ関連の問題である可能性があります。
 ご利用のグラフィックカードやサウンドのドライバを最新にしてお試しください。
 最新にしても改善がみられない場合は、旧バージョンにしてお試しいただくのも方法です。

 O:音と映像がずれるのですが?|Q&A | IODATA アイ・オー・データ機器

これはIODATAさんの製品に関するQ&Aですが、そういえば最近グラフィックドライバを旧バージョンに戻したということを思い出し、最新のものに更新してみたところ見事音ズレが解消されました。

グラフィックドライバのバージョンによってPCの動作が軽くなったり重くなったりする場合もありますので、バージョンの更新をしたことがないという方はとりあえず最新のバージョンにしてみてください。

グラフィックドライバの更新方法

Windows7,Vistaの場合

①スタートボタンからコントロールパネルを開く

②ハードウェアとサウンドを開く

③デバイスマネージャーを開く

④ディスプレイアダプターを開く

⑤グラフィックボードが表示されるのでその上で右クリック→ドライバーソフトウェアの更新

f:id:onunumex:20160906141016j:plain

 これでPCが自動的にドライバをインストールしてくれます。

 

注意

私のグラフィックボードはGeForce GTX 770なのでNVIDIAを使っているんですが、この方法でドライバを更新すると最新ものではなく、少しだけ前のドライバがインストールされました。

最新のドライバを絶対に入れたいという方はパソコン本体メーカー、またはグラフィックカードのメーカーのHPからダウンロードした方が確実です。

他の要因

もし先ほど紹介した方法で改善されなかった場合は他の原因があるはずです。前までは普通に見れていたのに急に音ズレするようになったということは、最近新たにインストールしたりバージョンを更新したソフトが原因の可能性が高いです。

考えられる要因をいくつか挙げておきます。

・AdobeFlashPlayerのバージョンの問題

・CPUのパワー不足

・ブラウザの問題

・常駐ソフトの問題

・サウンドドライバの問題など

 

昔「SRWare Iron」というブラウザを使っていたのですが、そのブラウザだけYouTubeの動画が音ズレしたことがあります。ブラウザ使用時だけ音ズレするという方は、他のブラウザでも試してみて下さい。

まとめ

動画の音ズレはほんとにいらいらしますよね。私の場合は思いつく解決策を講じて駄目だった場合はOSの最インストールをすぐします。2,30分程度で出来ますし、余計なファイルがすべて消えるのでPCの動作も軽くなり一石二鳥です。

またYouTubeニコニコ動画などの動画共有サイトでは自分のPC側ではなく、サイト自体に問題が発生している場合もあるので掲示板やSNSなどで同じ症状の人がいないか検索してみるのもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeの動画を高画質でダウンロード出来るフリーソフト

f:id:onunumex:20160903161456j:plain

YouTubeの動画を高画質でダウンロード出来る無料ソフト・ブラウザからのダウンロード方法を紹介していきたいと思います。YouTube動画共有サイトの中でも一番有名なサイトなのでソフト・ブラウザでのダウンロード方法は多数存在しますが今回は簡単で使いやすいソフトを中心にご紹介していこうと思います。

 

  

無料ソフト編

ソフトをインストールするのが面倒という方もいると思いますがインストールさえしてしまえばブラウザからのダウンロードよりも速い場合があります。ブラウザからのダウンロードは保存形式を毎回選択しなければならないので頻繁にダウンロードされる方はソフトをおすすめします。

ソフトによってダウンロード速度や扱いやすさなど変わりますので自分に合ったソフトをお使いください。

 

Craving Explorer

f:id:onunumex:20160904173038p:plain

公式サイト

Craving Explorer

対応サイト

YouTube

ニコニコ動画

Dailymotion

・その他多数

 動画のダウンロードはもちろん音声のみのダウンロードも可能なソフトです。また様々な動画形式のダウンロードも可能で「WMV・AVI・WebM・MPEG・MP4」に対応しています。形式を選択するとエンコードされ画質が低下しますので基本的には「変換なし」での保存が良いでしょう。

4k Video Downloader

f:id:onunumex:20160903162223j:plain

公式サイト

4K Video Downloader

対応サイト

YouTube

Dailymotion

Facebook

・Vimeo

SoundCloud

Flickr

・Metacafe

このソフトは名前にも書いてある通り4k画質のダウンロードにも対応しています。またCraving Explorerと比べダウンロード速度が圧倒的に速いのでYouTubeのダウンロードだけなら一番おすすめなソフトです。これでニコニコ動画にも対応していたら文句なしだったんですけどね・・・

未対応サイトのURLを入力すると「このサイトを対応サイトとして追加するよう、リクエストを投稿してください」と出るのでいつか対応してくれるといいですね。

TokyoLoader

f:id:onunumex:20160903171815j:plain

公式サイト

TokyoLoader

 対応サイト

YouTube

ニコニコ動画

・FC2

・Dailymotion

・Anitube

・Pandora

Youku

・その他

TokyoLoaderは動画再生ページの右下にアイコンが表示されワンクリックでダウンロード出来るソフトなのでとても手軽に使えるソフトです。4k画質にも対応していますが映像と音声が分離された状態で出力されるので画質設定は1080pに設定して使われるのをおすすめします。

5KPlayer

f:id:onunumex:20160904181923p:plain

公式サイト

5KPlayer

対応サイト

YouTube

ニコニコ動画

・その他300以上の動画共有サイトに対応

対応サイトの数はとても多く優秀なソフトですがネットの評判は結構割れてますね。ステマがすごいので妙に不安がる人もいるみたいです。

ただ実際に300以上の動画共有サイトに対応しているみたいなので「このサイトの動画をダウンロード出来ない」と困っている方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

余談

一度5KPlayerで動画再生すると自分が持っている動画が関連付けされ5KPlayerで再生されてしまうという話を聞いたんですが、私の環境ではなりませんでした。対策されたのか私の環境の問題なのか分かりませんが、一応ご報告しておきます(2016年9月4日)。

 

ブラウザ編

ブラウザからのダウンロードはソフトをインストールするのがめんどくさい、たまにしかダウンロードしないから余計なソフトは入れたくないという方におすすめです。

ClipConverter.cc

f:id:onunumex:20160905103147p:plain

公式サイト

ClipConverter.cc

対応サイト

YouTube

Dailymotion

・Veoh

・その他

動画、音声のみの保存が出来対応フォーマットも「MP3, AAC, WMA, M4A, OGG, MP4, 3GP, AVI, MPG, WMV, FLV」など豊富です。またアドオンをブラウザに追加することでより手軽にダウンロードを行うことが出来ます。

サイトの見た目もシンプルで8k画質まで対応しています。

Youtube瞬速ダウンロード

f:id:onunumex:20160905113608p:plain

公式サイト

YouTube瞬速ダウンロード

対応サイト

YouTube

 

MP4,FLV,WebM,3gpなどの形式に対応しています。PCでしか動画を見ないという方は保存形式を選択する際、一番上を選んでください。

Offliberty

f:id:onunumex:20160905120725p:plain

公式サイト

Offliberty

対応サイト

YouTube

・Vimeo

・その他

 Offlibertyは動画、音声での2種類から保存を選べます。サイト表記は英語ですが操作は簡単です。

公式サイトに行き動画URLを貼り付け、「OFF」と書かれているボタンをクリック(カーソルを合わせると電源マークに変わります)。

音声ファイルがほしい場合は「Right-click here and’Save link as…’」と書かれているとクリック。動画ファイルがほしい場合は「I want video file」をクリックし、Videoと書かれている下にある「Right-click here and’Save link as…’」をクリック。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は今まで自分が使ったことのあるソフト・サイトから使いやすいと感じたものを厳選して紹介してみました。まだまだ使いやすいソフト・サイトはあるし、今後も出てくると思うので追記していきたいと思っています。

ちなみに私はTokyoLoaderと4k Video Downloaderを使っています。理由は操作画面がとてもシンプルで見やすいからです。

 

 

 

 

 

RWINの自動調整範囲を変更して回線速度を向上させる方法

f:id:onunumex:20160901083623j:plain

 

 

 

コマンドプロンプトを使用して回線速度を向上させる方法をご紹介したいと思います。

今回はwindows7での設定方法をご紹介しますが、Vistawindows8でも設定可能みたいです。

RWINとは何か

RWINが分からない方は下記のサイトで詳しく説明されていますので是非みてください。

 

上のサイトを見た方はもう何をするか分かったと思いますがこのRWINの最適化レベルを変更することによって回線速度を向上させようということです。ただ環境によって逆に回線速度が低下してしまう場合がありますので注意してください。

この方法をすでに他のブログなどで見た方もいると思いますが「絶対にこの設定にした方が速いです!!」と書かれているブログもありましたので、今回この記事を書くことにしました。

RWINの値は環境によって最適な数値が変わりますので絶対にこの設定が良いということはありません。もしすでに設定されているという方はほんとにその設定が最適なのか確認し直してみるのも良いと思います。

RWINについて詳しく知りたいという方は上記のサイトを参照してください。

コマンドプロンプトでの設定

 では実際に設定していきましょう。

 まずコマンドプロンプトを開いてください。

スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト

コマンドプロンプトを開くときは右クリックで「管理者として実行」を押して開いてください。

f:id:onunumex:20160830171613p:plain

 上記の画面が出てきたらokです。

 入力する文字は

netsh interface tcp set global autotuninglevel=[設定値]です

 

この設定値の部分に以下の文字を入れてみてください。

  

設定値 説明
normal 初期設定
highlyrestricted 既定値より受信ウィンドウを若干拡大
restricted 既定値より受信ウィンドウを拡大
experimental 既定値より受信ウィンドウを大きく拡大
disabled 自動最適化を無効

 

 もし「highlyrestricted」を設定値に変更したい場合は

netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted

と打ってエンターキーを押せば変更完了です。

 

f:id:onunumex:20160831164649p:plain

 

成功していたら上の画像のように「OK」と表示されるはずです。

まずは「highlyrestricted」から試して一番回線速度が向上した設定にしてください。

 

回線速度の計測はBNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定を使うのが良いでしょう。回線速度の件で回線元に電話した時にこのサイトでの計測をお願いされたことがあるのである程度の信用はあります。

 

ちなみに現在の設定状況を確認するには

netsh int tcp show global

と入力すると確認できます。

f:id:onunumex:20160831172911p:plain

 受信ウィンドウ自動チューニングレベルという所ですね。

 変更されているのを確認できましたら設定は終わりです。

最後に

 ちなみに私の環境下では初期設定である「normal」が一番速度が安定していました。

f:id:onunumex:20160831172351p:plain

 

回線速度の低下は様々な要因があげられます。例えばPCだったりルーターだったり、LANケーブル、プロバイダ・回線元の問題など。なので一番の解決策としては回線元・プロバイダ側に電話して原因を突き止めてもらうというのが良いんじゃないかと思います。

それでも解決できない場合はプロバイダを変えてみるとかPC側の設定を弄ってみるのをおすすめします。

 

 

 


e-words.jp